日記

2022-01-22 18:41:00

巻き爪のケアについて②

NAILtrim(ネイルトリム)という最新巻き爪ケアも取り扱っています。

こちらは、巻きこんでしまった爪を持ち上げる特殊な牽引器具を使用します。

巻き爪の症状にもよりますが、一回の施術でお痛みはなくなります。

歩く時の負荷をすぐに減らすことができるので、爪の痛みでお困りの方にはお勧めです。

 

2022-01-20 10:12:00

巻き爪のケアについて

当店では有資格の巻き爪ケアを2種類取り扱っています。

1つは「B/Sブレイス」

B/Sブレイスとは、グラスファイバーで作られた薄い板状のスプリングです。

これを痛みのある爪の表面に装着することで、ブレイスの張力により爪を持ち上げ、

爪が内側に生えていこうとするのを防ぎます。

効力は約4週間。

巻きの強さにもよりますが、1カ月に1度の張替えを半年以上続けていただくことで

爪が自然なカーブへと導かれていきます。

 

冬はタイツを履く機会も増え、指先を引き締める状況が起こりやすいと思います。

その時に、爪に痛みがでることはないでしょうか?

そのまま放置したり、誤った爪の切り方をしてしまうと、

より痛みがましたり、場合によっては膿んでしまうこともございます。

その前に、ぜひ一度ご相談くださいませ。

 

2022-01-17 15:03:00

オススメのオイル

爪健美道Ⓡのネイルインナースキンケア(美容液)と自爪オイルプレミアムは、

自信をもってオススメできるネイルケア商品です。

口コミさいとの@コスメでも上位にランクインしています♪

ノンケミカルでお子様や動物にも安心です。

二枚爪や爪周りの乾燥が気になる方、

爪が欠けやすい方、

当店で取り扱いがございますので、ぜひご利用ください。

オススメの使い方もレクチャーさせていただきます。

 

爪健美道のネイルインナースキンケアとオイルプレミアム入荷しました。

2022-01-16 17:14:00

フットケアに最適な季節です

冬はフットケアに最適です。

例えば、タイツなどキュッと引き締めるような衣類を身に着けると

足の爪が食い込んで痛くなるなど、普段は気にならないことを感じたり。

そのサインは、爪の切り方の誤りや、巻き爪になっていることを知らせているのかもしれません。

ネイルサロンでは、正しい爪の切り方で、お痛みを緩和し、トラブルを避けるお手伝いも可能です。

違和感がある場合は、ぜひ一度ご相談ください。

2022-01-14 11:21:00

爪周りの皮膚が硬くなってしまう方へ

爪周りの皮膚が硬くなるのは、第一に乾燥が原因だと思われます。

日々のこまめな消毒、水仕事、冬の乾燥、

それらによりお肌の水分が失われてカサカサになってしまうのですね。

ネイルサロンでオススメするのは、ハンドクリームだけではなく、オイルでのケアです。

皮膚の深部まで浸透するように、オイルをたっぷり使用してください。

また、こまめに保湿に気を付けているのに乾燥が収まらない場合は、

一日の水分量を見直してみることもオススメです。

冬は意識して取らないと、飲むお水の量がかなり減ってしまう方も多いです。

体の水分量が足りていないことを、指先が教えている場合もありますよ。

1 2